生活いろいろどっとこむ

このサイトでは、気になること、役立つことなどについてご紹介していきます。

日常のいろいろ

大寒(二十四節気)とはどういう意味?この時期の食べ物は?

投稿日:2017年9月14日 更新日:

大寒

 1月のカレンダーには「大寒」と書かれていることがありますが、漢字で見ると、かなり寒そうなイメージですね。

大寒とはいったいどういう意味があるのでしょうか?読み方はどう読むのでしょうか?

また、この時期の特徴や食べ物などについても見てみましょう!

スポンサーリンク

大寒とはどういう意味?2018年はいつ?

 カレンダーで「大寒」という字を見ると、かなり寒いんだろうな、というイメージですね。大寒は毎年1月20日頃になります。「頃」というのは、日にちが固定されておらず、前後することがあるためです。

読み方は「だいかん」です。「大寒」は二十四節気の一つで24番目となります。

太陽黄経は300度
2018年は 1月20日
になります。

二十四節気の順番で言うと、

23:小寒(しょうかん)1月5日頃

→24:大寒(だいかん)1月20日頃

→1:立春(りっしゅん)2月4日頃

という順番です。

大寒が24番目ですので、次の順番は、1番目に戻って「立春」となります。

また、大寒は、1月5日頃から、立春(2月4日頃)の前日までの期間を指すこともあります。

期間の意味でとらえると、大寒の最後の日が「(冬の)節分」となります。

立春前の約18日間は「冬の土用」となっているため、大寒の期間は冬の土用の一部になります。

小寒と大寒で「寒(かん)」(寒中、寒の内)とよばれ、小寒の始めの日を「寒の入り」、立春の日を「寒の明け」と呼ばれています。

寒さがかなり厳しくなり、1年の中でも最も寒い時期という意味です。

大寒の次は、立春となりますが、「暦の上ではもう春です」と聞くことも多いです。一番寒いのに・・・、と思っちゃいますよね。

もともと二十四節気は中国から来たものなので、日本の気候とは若干ズレを感じる人も多いと思います。

スポンサーリンク

大寒の時期の食べ物は?

 大寒の時期の食べ物には、どんなものがあるでしょうか?

この時期の食べ物で「大寒卵(だいかんたまご)」が浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

この大寒卵は、大寒の日に生まれた卵のことです。

体が丈夫になる、金運が上がる
と言われています。

※寒の内・寒中に産まれた卵は「寒卵(かんたまご)」と呼ばれています。

この寒い時期、にわとりはあまり卵を産まない時期でした。

そのため、生まれた卵には、価値があり、栄養が豊富に詰まっていると考えられ、縁起物としていたようです。

その他、旬の食材は

・小松菜
・ごぼう
・大根

・水菜
・金柑(きんかん)

・牡蠣

・たら
・ぶり
・わかさぎ

等があります。

大寒の七十二候は?

 七十二候は、二十四節気のそれぞれを約5日ずつ「初候」「次候」「末候」の3つに分けた期間で、それぞれの期間がどんな季節なのかを表します。

初候:款冬華(ふきのはな さく)
強い寒さの中、春に向けてふきのとうが芽を出すころ

次候:水沢腹堅(さわみず こおりつめる)
寒さが厳しく、沢に厚い氷が張りつめるころ

末候:鶏始乳(にわとり はじめて とやにつく)
春が近づき、鶏が卵を産み始める

まとめ

 お正月も過ぎて、次第に寒さが厳しくなるころ、1月20日頃が「大寒」となります。

二十四節気の一つで24番目となります。

小寒と合わせて立春の前日までを「寒(かん)」または、「寒中」、「寒の内」と呼ばれます。
※「寒の明け」は立春です。

かつてこの時期は、にわとりが卵を産まなかったようです。

そのため、大寒の日に生まれた卵は「大寒卵」といわれ、貴重なものとして扱われてきました。体が丈夫になる、金運が上がるといった縁起物としても重宝されていたようです。

冬の厳しさが一段と増してくる時期です。
インフルエンザなども増えてくる頃なので、栄養を付けて厳しい寒さの時期を乗り越えましょう!

スポンサーリンク

-日常のいろいろ,
-, ,

執筆者:

関連記事

立夏

立夏とはどういう意味?土用との関係は?七十二候は?

スポンサーリンク  5月になると、カレンダーには小さい字で立夏と書かれていることがあります。 立春や立秋はよく聞くことがありますが、立夏はあまり意識していない人も多いのではないでしょうか? 立夏とは、 …

大雪

大雪(二十四節気)とはどういう意味?旬な食べ物は?

スポンサーリンク  「大雪」ってなかなか馴染みのない言葉なのですが、12月のカレンダーとかに小さい字で見かけることがあります。 大雪とはいったいどのような意味があるのでしょうか?読み方はどう読むのでし …

穀雨

穀雨とはどういう意味?八十八夜ってなに?七十二候は?

スポンサーリンク  4月のカレンダーのところに「穀雨」と小さく書かれているものもあります。 漢字から見ると、穀物や雨といった天候に関係してそうなイメージですが、穀雨とはどういった意味があるのでしょうか …

ご仏前の向きについて

ご仏前の向き お札の入れ方・香典の包み方、お供えする向きは?

 ご仏前の向きって、慣れてないうちは、いざそのときになってみると、どっち向きが正しい??ってなっちゃいますよね。 そこで、ご仏前のお札を入れる向きについてまとめました。 また、香典袋の包み方や、お菓子 …

アザラシとアシカ、オットセイの違いは?トドやセイウチは?

 アザラシやアシカ、オットセイは水族館でも人気者です。水族館に行くとアシカやオットセイのショーをやっていて見る機会も多いです。芸を覚えることももちろんですが、バランス感覚もすごくて、いつも楽しませても …