生活いろいろどっとこむ

このサイトでは、気になること、役立つことなどについてご紹介していきます。

食のいろいろ

お弁当のサンドイッチを前日から準備するときのコツや注意点は?

投稿日:

お弁当のサンドイッチを前日から準備するときのコツや注意点は?

 お弁当のサンドイッチを前日から用意することってありますよね。

でも食べるときになってせっかく作ったサンドイッチがちゃんと食べられるか心配ですよね。

そこでお弁当のサンドイッチを前日から用意するときのコツや注意点についてまとめました。

スポンサーリンク

お弁当のサンドイッチを前日から準備するときのコツや注意点は?

 サンドイッチを前日から準備するときのコツは、野菜などの生の具材は使わないことです。

また、水分の多い具材を使わないことを注意するれば問題ないようです。

その一方で、サンドイッチを前日から準備しておくのに向いている具材もあり、その具材なら準備しておくことも可能です。

その具材とは、しっかり火を通してあるコロッケやハムカツなどを使って準備するのがコツになる良いようです。

また、前の日に準備ができる具材としては、焼きそば、煮込みハンバーグ、照り焼きチキン、ソーセージ、ゆで卵なども朝にレンジで温めれば問題なく使えるようです。

また、ジャムやマーマレードは糖分が多く痛みにくいので前日に準備するのには適しています。

そして、野菜などの生の具材がなぜ使えないのかというと、目に見えない細菌がついているからなのです。

それは、通常の状態で食べる分には体に何の影響もない程度の細菌なのですが、前の日にサンドイッチを準備すると、保存状態と時間の経過に伴って細菌がどんどん増えていってしまうからです。

サンドイッチの生の具材となる野菜などは、10度を越えた状態が2時間くらい経ってしまうと、野菜についた細菌は一気に増え始め、身体に影響を及ぼすほどの数になってしまうのです。

また、水分の多い具材がなぜ使えないで注意が必要かというと、時間が経つとともにサンドイッチのパンがべちゃべちゃになってしまい、サンドイッチを傷ませてしまいます。

保存状態がしっかり保たれたとしても、具材の水分でパンがべちゃべちゃになって食欲も半減しています。

このようなことから、生野菜と水分の多い具材を使ってサンドイッチを前日から準備するのは注意したほうが良さそうです。

しかし、生の野菜や水分の量の多い具材だとしても、ポイントを抑えることが前日から準備ができるようです。

それは生の野菜でもアスパラ、ブロッコリー、菜の花など茹でて水を切った野菜なら前日から準備ができてポイントとなります。

また、水分を減らす方法として、キャベツを千切りにして炒めたり、レタスを湯通して水分を拭き取ることで、前日から準備することもできます。

コツとしては火を通せる具材なら、生の野菜でも水分量が多いものでも、前日から準備できそうです。


スポンサーリンク

サンドイッチは冷凍保存もできる

 サンドイッチは前日に作っておいて冷凍しておくことができます。

しかし、冷凍するのには冷凍する方法と冷凍に適した食材があるようなのです。

冷凍する方法は、サンドイッチを手頃な大きさに切り、ラップで隙間ができないようにくるみ、空気をしっかり抜き密閉保存ができる袋に入れることです。

そうすることで、冷凍保存ができます。

冷凍する具材にはどんなものが向いているかというと、スクランブルエッグやカボチャ、ジャムやピーナッツバター、ナポリタンスパゲッティ、ツナやチーズです。

まとめ

 サンドイッチを前日から準備しておくコツとしては、生の野菜や水分量の多い具材でも、火を通すことで準備できると言えそうです。

その一方で、前日から準備するのに問題ない具材も多くあると分かりました。

ポイントさえ掴めば、サンドイッチを前日に準備をするのはできると言えます。

スポンサーリンク

-食のいろいろ
-,

執筆者:

関連記事

ぶりの切り身の冷凍方法は

ぶりの切り身の冷凍方法は?解凍の仕方や保存期間は?

 我が家では釣り好きの主人が毎年ブリをお取り寄せで1本まるごとさばくのが恒例行事となっています。 スポンサーリンク 自分では釣ることができないから、せめて1本まるごとさばくことで満足感を味わってるとい …

片栗粉

片栗粉と薄力粉の違いってなに?代用できる?

 料理をしていると片栗粉や薄力粉はどちらもよく使いますよね。片栗粉や薄力粉はどのような違いがあり特徴があるのでしょうか? 片栗粉も、薄力粉もたいがいどちらも家にありますが、いざ使おうと思った時に、切ら …

はちみつの賞味期限、保存方法は?

はちみつの賞味期限、保存方法と注意点について

 はちみつって甘くておいしい上に栄養価の高いですよね。 お好きな方も多いと思います。 スポンサーリンク スーパーなどでも気軽に買えますが、最近では専門店なども見かけるようになりました。 そういったお店 …

生チョコの切り方や上手く切るコツって?

生チョコの切り方や上手く切るには?失敗しそうなポイントや対策もご紹介!

スポンサーリンク  せっかく作った生チョコ、でも切り方を失敗・・・ なんて悲しいですよね。 完成まであと一歩のところで失敗しないように、生チョコの切り方についてまとめました。 失敗しそうなポイントや対 …

はちみつの代用として使えるものは?

はちみつの代用として使えるものは?甘味料、料理について

スポンサーリンク  はちみつの代用として使えるものについてまとめてみました。  はちみつはビタミンやミネラルが豊富で栄養価が高く、甘味料や料理の隠し味として、また殺菌作用も高いため風邪の予防や喉の痛み …