生活いろいろどっとこむ

このサイトでは、気になること、役立つことなどについてご紹介していきます。

食のいろいろ

バターの作り方、牛乳をどうすればいい?注意点は?

投稿日:

バターの作り方、牛乳をどうする?

 バターの作り方、牛乳を使った方法ってどうすればいいのでしょうか?

バターを作る際、生クリームを使ってバターを作る方法もありますが、今回は牛乳を使った方法をご紹介します。

スポンサーリンク

バターの作り方、牛乳をどうすればいい?注意点は?

 バターの作り方で牛乳を使った方法をご紹介します。

<牛乳を用意する>

牛乳を使ってバターを作るときは、家にある牛乳をそのまま利用することができないので、注意してください。

バターを作りやすい種類の牛乳でないと、手順どおりに実践しても、完成させることはできません。

そこで注目しておきたいのが、ホモジナイズド牛乳とノンホモジナイズド牛乳です。

バターを作るときに確保しておきたいのは、ノンホモジナイズドになります。

両者の違いは、乳脂肪の大きさです。

ホモジナイズド牛乳は、乳脂肪がすべて小さくなっています。

こちらが、普段飲んでいる牛乳と同じものです。

ノンホモジナイズド牛乳の方は、サイズが均一になっておらず、大きいものもあれば、小さいものもあります。

その不揃いな乳脂肪が、バター作りには必要不可欠です。

ノンホモジナイズド牛乳はマイナーな商品なので、普通に購入できないようなイメージもありますが、実際にはきちんと市販されています。

しっかり探せば見つかるので、作業を始める前に買っておいてください。

<容器に入れる>

牛乳を使ってバターを作るときは、それほど面倒な手順を踏む必要はありません。

基本的には、容器に入れて振るだけです。

そのため、まずは入れ物を用意してください。

空き瓶やペットボトルなどをきれいに洗い、いつでも使えるようにしておきましょう。

次に、容器の中へノンホモジナイズド牛乳を入れます。

容器の中で牛乳を激しく動かすことが大切なので、満杯になるほど注ぎ込まないように気をつけてください。

2リットルの大きなペットボトルなら、牛乳の量は500cc程度にとどめておくべきです。

それくらい余裕をもたせておけば、うまくバターを作ることができます。

また、途中で漏れ出してこないように、蓋をしっかりと閉めておくことも忘れないようにしましょう。

漏れ出したまま振っていると、周りに飛び散ってしまい、掃除で苦労することがあります。

適当に済ませたりせず、少しきつめに、念入りに閉めておくようにしましょう。


スポンサーリンク

<固まるまで振る>

容器に牛乳を入れたら、中でバターの塊ができるまで、よく振ります。

シンプルな作業ではありますが、固まるまでにかかる時間は5~10分、長ければ15~20分くらいかかることもあるので、ここでは少しがんばってみましょう。

根気よく振っていると、だんだん固まってきます。

このときの注意点は、なるべく温めないことです。

温度が上がってくると、バターは溶けてしまいます。

そのため、生暖かい状態で振っていると、なかなか固まってくれません。

振る時間を少しでも短縮するためには、ときどき冷やしながら振るようにしてください。

ボウルに入れた氷の中でいったん冷やし、また振るという作業を繰り返すのが、上手に作るためのコツです。

また、周囲に邪魔なものがないか、始める前に確認しておくことも大切です。

これは、バターの出来に影響する要素ではありませんが、物を壊さないようにするなら、必ずやっておくべきです。

振るときにうっかりぶつけてしまい、瓶を割ることも考えられます。

安全に作るためにも、周りに注意して行いましょう。

まとめ

 バター作りの方法としては、生クリームを使うやり方が有名なので、「牛乳だと難しそう」と考えてしまうこともあります。

しかし、実際にはそんなことはありません。

ここで紹介したポイントを押さえておけば、牛乳でも簡単に作ることができるのです。

まずはノンホモジナイズド牛乳を探し、必要な材料を集めてみてください。

スポンサーリンク

-食のいろいろ
-

執筆者:

関連記事

いくらの冷凍・解凍方法

いくらの冷凍・解凍方法と保存期間、小分けして冷凍保存する方法

スポンサーリンク  秋の旬な食材のなかで、「いくら」があります。 いくらを大量に戴いたり、安く買えても保存が効かない。 ということで困ってしまいます。 そんな悩みも冷凍保存で解決できます。 そこで、い …

チョコレートって冷蔵庫で保存したほうがいい?

チョコレートって冷蔵庫で保存したほうがいい?白くなるのはどうして?

 チョコレートは、売られているときは常温で売り場に並んでいることが多いと思います。 でも私は夏などは溶けてしまわぬように冷蔵庫に入れて保存しています。 そこで、チョコレートの冷蔵庫での保存の仕方につい …

牛乳をレンジで温める

牛乳を温めるとき、レンジを使う方法、吹きこぼれる原因は?コツや注意点は?

スポンサーリンク  牛乳を温めるとき、レンジを使って吹きこぼれたりしたことありませんか? きれいに掃除をする手間が増えたり、爆発したようになったりすることもあるので危険です。 そこで、牛乳をレンジで温 …

牛乳を電子レンジで温めると

牛乳を電子レンジで温める方法と注意点は?固まったり分離するのはなぜ?

 牛乳を電子レンジで温めようとしたとき、こぼれてしまったり飛び散ってしまったことありませんか? 温かい牛乳をすぐに飲めないばかりか、洗ったり拭いたりと、よけいな手間がかかってしまいがっかりしてしまいま …

牛乳って 水筒に入れては いけない?

牛乳を水筒に入れてはいけない理由は?臭いや注意点・対処法は?

 牛乳を水筒に入れて持ち歩いていませんか? スポンサーリンク お弁当がサンドイッチなどのパン食だったりすると、つい水筒に牛乳を入れてしまいたくなります。 でも、水筒には牛乳を入れないほうがいいようです …