生活いろいろどっとこむ

このサイトでは、気になること、役立つことなどについてご紹介していきます。

生活

ドライヤーで髪を早く乾かすコツは?方法やグッズは?

投稿日:2021年1月7日 更新日:

ドライヤーで髪を早く乾かすコツは?
 髪を早く乾かすことができるといいですよね。

髪を洗った後、なかなかドライヤーをかけても乾くまでには時間がかかってしまうものです。

毎回のことなので時間が短くすむと、短縮できた時間を他のことに使えますよね。

そこでドライヤーで髪を早く乾かすコツについてまとめました。

また、その他に髪を早く乾かす方法やグッズなどについてもご紹介します。

スポンサーリンク

ドライヤーで髪を早く乾かすコツは?

 ドライヤーで素早く髪を乾かすには、髪の根元の方から乾かす方がいいです。

髪の毛は根元から毛先に水が垂れるため、毛先を先に乾かしても根元からまた水が垂れていきます。

そうすると毛先に水分が垂れているため乾かすところの面積が大きくなってしまいます。

ただし頭皮にずっとドライヤーを当てすぎると頭皮が痛むため、程よく動かしながら髪を乾かすのがいいです。

乾かす順番としては上からですが、上でも前や横、後ろに髪があります。

特に乾きにくいところ、女性なら後ろや髪の多い部分から中心に乾かしてから髪が短い部分や少ないところを乾かす方が効率よく乾かすことが出来ます。

その他に髪を早く乾かす方法やグッズは?

 髪を早く乾かす方法は他にもあり、特にタオルでよく拭いてから乾かすと乾きやすいです。

女性の髪にありがちなのが髪が多いから拭き残している人もいると思います。

拭き残しが多い分、乾かすのも遅れてしまいます。

1本1本拭かなくてもいいですが、体拭いた濡れたタオルではなく、なるべく乾ききったタオルで拭いてからドライヤーをかけるといいです。

拭いてからすぐドライヤーをかけるだけではなく、お風呂から出た後にくしでよく溶かしてからドライヤーをかけると、髪の毛の隙間がよく出来るからドライヤーの熱を通しやすいです。

ドライヤーは温かい、冷たいだけのボタンしかついていないドライヤーもありますが、ドライモードにするなど工夫するといいです。

スポンサーリンク

ドライヤー以外でも髪を乾かすには

 ドライヤーで早く乾かしたいけれどなかなか乾かないことがよくあると思います。

これから誰かと食事しなければいけない、もう今でも眠りたいけれど髪が乾かなくて眠れないということがあると思います。

髪が乾かないために毎日ドライヤーや髪を洗うことに躊躇してしまう人や、こうした問題で髪をあまり洗わない人もよくいます。

夏になると髪がじめじめしやすいため、菌も繁殖しやすい状態になります。

夏は髪をこまめに洗うのをおすすめします。

夏の場合は半分は扇風機やクーラーを使って乾かす方法もあります。

クーラーでドライあるいは部屋を乾燥しておけば髪の湿気が取れやすくなります。

冬はストーブなどでも乾かせますが、冬の方が時間がかかります。

どうしても乾かない場合は、風量を調節するのもいいです。

殆どのドライヤーには風量調節がついており、弱い風から強い風が出るようになっています。

強い風の方が髪を乾かしやすいです。

先ほど説明した扇風機にも同じことが言えますが、扇風機でも風量が大きい方が早く乾きます。

髪は長いよりも短い方が隙間がある分早く乾きます。

あまりにも長い髪にしてしまうと髪を乾かす面積が大きくなり、髪を乾かすのにより時間がかかります。

短い髪でもいいと思う人は美容院などできれいな髪を短いなりにアレンジしてもらい、切ってもらうのもいいです。

美容院でも床屋でも同じことが言えますが、髪を洗った後はドライヤーをしてくれると思うため、美容院や床屋の従業員と同じように乾かすと早く乾きます。

まとめ

 髪は長いばかりがいいわけではないし、短い髪の方が枝毛も出来ないから健康に見えます。

短い髪にしなければいけないということはありませんが、毎日髪を洗う予定の人はなるべく髪が乾きやすい状態作りをしておくといいです。

スポンサーリンク

-生活

執筆者:

関連記事

フッ素加工のフライパンを復活できる?

フッ素加工のフライパンは復活できる?種類や洗い方についてもご紹介

 フッ素コートが剥がれてくると焦げ付いちゃったりしてがっかりです。 なんとか復活できないかと思っちゃいますよね。 また、フッ素加工のフライパンの種類や洗い方などもご紹介しいます。 スポンサーリンク 関 …

包丁の保管

包丁の保管はどうする?保管ケースってなに?サビの取り方は?

 包丁の保管はどのようにされてますか? 食べ物を扱うものだから、キレイに保管しておきたいですよね。 包丁の保管の仕方や、保管ケースや収納の仕方、また、包丁のサビのとり方などについてもご紹介します。 ス …

ペットボトルがあかない

ペットボトルがあかない!開け方のコツは?体が不自由になった?

 喉が渇いて飲み物を買ったものの、「ペットボトルが開かないんだけど?。」なんてことありませんか?おそらく多くの方が体験したことがあるだ思います。 そこでペットボトルがあかないときのコツや、もしかして体 …

換気扇の外し方(プロペラ)

換気扇の外し方 プロペラ編、注意することは?掃除、汚れの落とし方

スポンサーリンク  換気扇の外し方、特にプロペラって慣れないと上手く外せないことってありますよね。 そこで、換気扇の外し方についてまとめました! また、換気扇を外すときの注意することや、掃除、汚れの落 …

蛍光灯の紫外線

蛍光灯の紫外線ってどのくらい?体に影響ある?カットするには?

 蛍光灯から紫外線が出ているのですが、いったいどのくらいの量が出ているのでしょうか? また蛍光灯から出る紫外線による体の影響や、蛍光灯の紫外線をカットする対策についてもご紹介します。 スポンサーリンク …