生活いろいろどっとこむ

このサイトでは、気になること、役立つことなどについてご紹介していきます。

食のいろいろ

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓 違いは何?

投稿日:

アイスの違いって?

冷菓は、暑い夏の日に涼しさを提供するだけでなく、一年を通じて多くの人々に愛されるデザートです。アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓といった様々な種類があり、それぞれに独自の特徴と魅力があります。乳製品の使用有無、乳固形分や乳脂肪分の含有量によって分類され、濃厚からさっぱりとした味わいまで幅広い選択肢が提供されます。これらの冷菓は、デザートの世界において独自の位置を占め、各々が特色ある味わいと食感で人々の心を捉えています。

アイスクリーム とは

アイスクリームは、乳製品、糖類、香料などを原材料とし、空気を含ませながら凍結させた冷菓です。特徴は、乳固形分(乳蛋白質や乳脂肪)が15%以上、乳脂肪分が8%以上含まれている点にあります。これにより、濃厚でクリーミーな食感と豊かな風味が楽しめます。アイスクリームは、バニラ、チョコレート、ストロベリーなど多岐にわたるフレーバーがあり、コーンやカップで提供されることが一般的です。また、形状もバータイプやサンドイッチタイプなど多様です。

代表的な商品名としては、「ハーゲンダッツ」、「レディーボーデン」、「森永 ピノ」などが挙げられます。これらの商品は、それぞれ独自の製法やフレーバーで多くの消費者に愛されています。アイスクリームは、季節を問わずに楽しめるデザートであり、子供から大人まで幅広い年齢層に人気があります。

アイスミルク とは

アイスミルクは、アイスクリームに似た冷菓ですが、乳固形分が10%以上、乳脂肪分が3%以上7%未満と定められている点が大きな違いです。このため、アイスクリームに比べて軽い口当たりとさっぱりとした味わいが特徴で、カロリーも控えめになりがちです。フレーバーや提供形態はアイスクリームと同様に多様で、フルーツ味やチョコレート味などがあります。

代表的な商品としては、「ロッテ ソフ」、「チョコモナカジャンボ」、「雪見だいふく」などがあります。これらの商品は、それぞれ独自の味と食感で、アイスクリームよりも軽やかな味わいを好む消費者に支持されています。アイスミルクは、暑い日のリフレッシュや食後のデザートとして、幅広い世代に愛され続けている人気の冷菓です。

スポンサーリンク

ラクトアイス とは

ラクトアイスは、アイスクリームやアイスミルクと同様に乳製品を使用していますが、乳固形分が3%以上、乳脂肪分を1%以上含むという特徴があります。乳脂肪分がアイスクリームやアイスミルクに比べて少ないため、さらに軽い口当たりとさっぱりした味わいが楽しめます。これにより、カロリーを抑えたい方や、軽いデザートを好む方に適しています。フレーバーはフルーツ系や茶系など、さわやかな味わいのものが多い傾向にあります。

代表的な商品名としては、「グリコ パピコ」、「ロッテ クーリッシュ」、「明治 エッセルスーパーカップ」などが挙げられます。これらは、ラクトアイス特有の軽やかな食感と味わいを活かした商品であり、健康志向の消費者や、夏場の暑い時期に爽やかな味わいを求める人々に特に人気があります。ラクトアイスは、その低脂肪で健康的な特性から、幅広い年代に受け入れられています。

氷菓 とは

氷菓は、水や果汁、砂糖などを主原料とし、凍結させて作られる冷菓です。乳製品を使用しないため、アイスクリームやラクトアイスとは異なり、さっぱりとした清涼感が特徴です。フレーバーは、フルーツ味が中心で、暑い季節に特に人気があります。氷菓は、シャーベットやかき氷、アイスキャンディーなど、様々な形態があります。

代表的な商品名としては、「赤城乳業 ガリガリくん」、「井村屋 あずきバー」、「井村屋 宇治金時バー」などが挙げられます。これらの商品は、氷菓特有の爽やかな味わいと清涼感で、夏を中心に一年を通して多くの人々に愛されています。また、暑い時期のリフレッシュや、軽いスイーツとしての需要も高く、子供から大人まで幅広い層に支持されています。氷菓は、その低カロリーで健康的な点も魅力の一つです。

まとめ

冷菓にはアイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓という四つの主要な種類があり、それぞれが独特の特性を持ちます。アイスクリームは濃厚でクリーミーな味わいが特徴で、乳固形分が15%以上、乳脂肪分が8%以上含まれます。アイスミルクは軽い口当たりが魅力で、乳固形分10%以上、乳脂肪分3%以上7%未満を含みます。ラクトアイスはさらに軽やかな食感で、乳固形分3%以上、乳脂肪分1%以上です。氷菓は乳製品を使わず、水や果汁で作られるため、さっぱりとした清涼感が楽しめます。これらの冷菓は、季節を問わずに多くの人々に愛され、様々なフレーバーや形状で楽しまれています。

スポンサーリンク

-食のいろいろ

執筆者:

関連記事

クッキーの分量ってどのくらい?

クッキーの分量って基本はどのくらい?食感にどんな違いがあるの?

スポンサーリンク  クッキーの分量は基本的にどのくらいなのでしょうか? クッキーを作るときに気になるのは分量ですよね。分量によって、出来上がったクッキーの食感なども違ってきます。 そこでクッキーの基本 …

牛乳は腐ったときの見分け方は?

牛乳は腐るとどうなる?見分け方は?腐る原因と対策について

スポンサーリンク  牛乳は腐っているかどうか、見分け方ってどうすればいいのでしょうか? 牛乳が腐っているかどうかわからないと飲んだり使ったりするときに不安ですよね。 そこで牛乳は腐っているかどうかの見 …

解凍したときのドリップってなに?

解凍するときのドリップって何?肉の解凍を冷蔵庫で行う方法と注意点

 お肉を解凍してしばらくすると血のような赤い汁のようなものが出ますよね。 これが「ドリップ」です。 このドリップとは、一体何なのでしょうか?ドリップが出るとどういう影響があるのでしょうか。 また、お肉 …

バターが高い!なぜ?理由は?

バターの価格が高いのはなぜ?その理由は?

 バターの価格が高いのはなぜでしょうか?また、どういう理由があるのでしょうか? 日々家で食事を作る時に必要になる事が多い食材の1つがバターです。 バターを使う食事をよく作っている人が気になるのが、バタ …

ハンバーグのタネがゆるい時の対処法は?

ハンバーグのタネがゆるい時の対処法は?原因と、美味しく作るコツは?

 ハンバーグのタネがゆるいとせっかく手作りしても出来上がりが納得できないときってありますよね。 そこで、ハンバーグのタネがゆるい時の対処法についてまとめました。 また、ハンバーグのタネがゆるい原因と、 …