生活いろいろどっとこむ

このサイトでは、気になること、役立つことなどについてご紹介していきます。

日常のいろいろ

雨水(二十四節気)ってどういう意味?雛人形を飾る日?

投稿日:2017年8月3日 更新日:

雨水

 2月の立春の後に雨水(二十四節気)というのがありますが、どういった意味があるのでしょうか?

読み方は何と読むのでしょうか?

また、ひな祭りのひな人形は雨水に飾るということを聞きますが、どういう意味なのでしょうか?

スポンサーリンク

雨水ってどういう意味?読み方は?

 雨水(二十四節気)とはどういう意味なのでしょうか?雨水は二十四節気の2番目で読み方は「うすい」と読みます。

ぱっと見ると「あまみず」と読んでしまいがちなので、気を付けましょう。

また、二十四節気は12の「節気」と12の「中気」から成っていて、節気と中気が交互になっているのですが、節気の1番目が立春で、中期の1番目が雨水になります。

二十四節気では、立春の次に「雨水」になるのですが、毎年2月18日頃が雨水になります。

2月18日頃というのは、毎年固定されているのではなく、その年によって前後することがあります。

この日一日だけ雨水と呼ばれることもありますが、次の二十四節気である啓蟄(3月5日頃)の前日までの期間を「雨水」と呼ぶこともあります。

スポンサーリンク

それまでの時期は雪が降っていたところから、雪ではなく雨に変わり、降り積もった雪も解け始めて水に変わっていったり、草木が芽を出し始めるなどの意味があります。

また、農耕の準備を始める気候になってきたという目安にもされていました。

雪解けが始まったことで地面が潤い、春一番も吹き、春の気配を感じ始めます。

雨水は雛人形を飾る日?

 3月が近づくとお雛様を飾り始めます。

お雛様を飾るのは、雨水の日がいいと聞きますが、どんな理由があるのでしょうか?

雨水にお雛様を飾ると、良縁に恵まれるといわれています。

それは、雨水というのは、雪から雨に変わってきて、積もっていた雪も解けてきて水になるという時期です。

水は生命の源であり、生命の源は母、ということから、女の子が良縁に恵まれ、母となり子宝に恵まれるようにという願いが込められていたんですね。

まとめ

 雨水は二十四節気の2番目に当たり「うすい」と読みます。

毎年2月の18日頃が雨水になります。また、次の啓蟄の前日までの期間を雨水と呼ぶこともあります。

雪から雨に変わり、積もった雪が溶けだして水になることで、春を感じ始めます。

また、雨水にお雛様を飾ると、水は生命の源、生命の源は母ということから女の子が良縁に恵まれるといわれています。

雨水という言葉には、あまり馴染みがありませでしたが、このような思いがあったのですね。

スポンサーリンク

-日常のいろいろ,
-

執筆者:

関連記事

ゲリラ豪雨

ゲリラ豪雨とは?原因ってなに?夕立とは違うの?

スポンサーリンク  暑い夏の日に突然の豪雨。今では夏になるとニュースなどで「ゲリラ豪雨」という言葉をよく聞きます。以前はそれほど聞いた覚えはないのですが、ゲリラ豪雨による被害も多くなってきているので、 …

恵方巻き01

恵方巻きの方角って誰が決めるの?食べ方のルールや由来について!

スポンサーリンク  最近では全国的になった恵方巻きです。恵方に向かって食べるのですが、恵方の方角の決まり方ってどのように決まるのでしょうか? また、恵方巻きの食べ方のルールや、そもそもの恵方巻きの由来 …

七夕祭りといえば、やっぱり仙台・平塚・一宮・安城!

夏になると各地で七夕祭りが開催されますね。 七夕飾りを楽しむほかにも、パレードや露店、さまざまなイベントなどが各地で行われたりするので盛り上がります。 スポンサーリンク 七夕まつりは祭りによって7月に …

気圧と気温の関係は?

気圧と気温ってどういう関係?湿度は関係ある?音速は影響される?

 気圧と気温ってどういう関係なのでしょうか? 気圧が下がると温度が下がるってなにかで聞いたのですが、山に登ると、寒くなるっていうイメージがありますよね。 実際はどういうことなのかまとめました。 また、 …

台風 とは?温帯低気圧に変わる?ハリケーンとの違いとは?

スポンサーリンク  夏ごろから秋くらいまで、テレビの天気予報では台風のニュースが多くなりますね。台風が来ることで被害が出ることもあります。 そもそも台風とはどういったものなのか、温帯低気圧に変わるとい …