生活いろいろどっとこむ

このサイトでは、気になること、役立つことなどについてご紹介していきます。

スイーツ

生チョコ の生とはなんの事?生クリームがないとき代用できるものは?

投稿日:

生チョコ の生って何?

 生チョコの生って一体何のことだろう?

なんて疑問に思ったことありませんか?

そこで生チョコの生とは何かについてまとめました。

また、生チョコを作る際、材料が揃わなかったときの代用できるものについてもご紹介します。

スポンサーリンク
  

生チョコ の生とはなんの事?

 生チョコの生とは生クリームのことを言い、生チョコの中にはチョコレートだけではなく生クリームも含まれています。

生チョコと記すには条件があり、生クリームが10パーセント、水分が10パーセントあるものを生チョコと言います。

普通のチョコレートは固く出来ていますが、生チョコの場合は若干柔らかく出来ています。

それは生クリームと水分が含まれているからです。

生クリームが含まれていないものは生チョコと呼ばれず、柔らかくても普通のチョコレートです。

また生クリームが10パーセント以下、つまり5パーセントしか入っていないような場合は生チョコとは言いません。

生チョコの生は生クリームの生からつけたものです。

生チョコを作るのに生クリームがないとき代用できるものは?

 生チョコを作るのに生クリームがないとき代用できるものは、牛乳あるいはホイップクリームです。

牛乳の場合は生クリームに比べて水分量が多いため、若干牛乳は少なめに入れて混ぜるといいです。

牛乳では難しいと思っている人は、ホイップクリームを活用します。

ホイップクリームの場合は若干生クリームより入れる量を減らして混ぜると美味しく出来ます。

牛乳の場合ですが、牛乳には先ほども書いたように水分が多いため、多めに入れると生チョコが少し柔らかくなってしまいます。

あまり柔らかいと食べにくくなってしまうため、水分量の調節が必要になります。

あまり牛乳を入れすぎないようにしましょう。


スポンサーリンク

生チョコで使うクリームと、その他の代用品について

 生チョコはチョコレートよりも作るのが難しく、生クリームの入れる配合率が満たしていないと普通のチョコレートになってしまいます。

普通のチョコレートの場合は溶かして冷やしたり、形を取るだけでいいですが、生チョコの場合は調理する工程がいくつかあります。

ちなみにホイップと書かれているものはホイップクリームなので、購入するときはホイップと書かれていない箱を選ぶようにしましょう。

ホイップと書かれていない方は通常生クリームになります。

売られているものはホイップと生クリームはよく似た入れ物で入っているため、間違えやすいので気をつけましょう。

どうしても上記の代用品が気に入らないときは、豆乳も代用品になります。

豆乳の方が牛乳や生クリームに比べるとカロリーが低いため、ダイエットしながら生チョコを食べることが出来ます。

カロリーを考えて作るのも大切です。

また作った生チョコに関してですが、作ったらすぐ食べるようにしましょう。

冷蔵庫で保管すると3日程度は持ちますが、早めに食べた方が衛生的にもいいです。

例えばバレンタインにあげようと生チョコを作った場合は、バレンタイン当日に作るかバレンタインの前日の遅めに作るといいです。

自分が食べる場合も人にあげる場合もお腹を壊さないように健康にも気遣いましょう。

他にも購入するときに生クリームの賞味期限、チョコレートの賞味期限、チョコレートを食べるときと賞味期限のタイミングを考えながら購入しましょう。

まとめ

 生チョコの生クリームの代用は上記のように沢山ありますが、板チョコの種類を変えても仕上がり方が若干違います。

いちご味やミルク味などの板チョコを選ぶと生チョコの色も味も変わり、より美味しくなる場合もあります。

スポンサーリンク

-スイーツ
-

執筆者:

関連記事

チョコレートの湯煎の温度は?

湯煎の温度、チョコレートは何度?コツと注意点は?

スポンサーリンク  湯煎の温度、チョコレートは何度がいいのでしょうか? お菓子作りのときにチョコレートを湯煎しようと思ってもいったい何度で湯煎すればいいのでしょうか? そこで、湯煎の温度、チョコレート …

生チョコとチョコの違いってなに?

チョコ、生チョコ、ガナッシュ、トリュフの違いってなに?

 チョコ、生チョコ、ガナッシュ、トリュフ、お菓子やお店でよく見かけますね。 なんとなくは違いがわかるのですが、実際なにが違うのかよくわかりませんでした。 そこで、チョコ、生チョコ、ガナッシュ、トリュフ …

バターと卵が分離!

バターと卵が分離!パウンドケーキを作るときの直し方は?

スポンサーリンク  バターと卵が分離しちゃって、パウンドケーキがうまく作れない! せっかく作ろうと思ったときにがっかりしちゃいますよね。 そこで、バターと卵が分離したときの直し方についてまとめました。 …

ロールケーキで失敗しがちな原因は?

ロールケーキ作りで失敗しがちな原因は?コツやポイント注意点は?

 ロールケーキ作りで失敗しがちな原因は何でしょうか? せっかく作ったロールケーキ、でも楽しみにしていた分、失敗してしまうとがっかりですよね。 そこで、ロールケーキ作りで失敗しがちな原因についてまとめま …

生クリームって赤ちゃんはいつから食べていい?

生クリームって赤ちゃんはいつから食べて大丈夫?代用に使うには?

 生クリームって赤ちゃんはいつから食べられるんだろう? 生クリームって柔らかいから赤ちゃんが食べやすそうに思うんですけど、一体いつから食べていいのでしょうか? そこで、生クリームを赤ちゃんがいつから食 …